ロボットの未来
について語ろう

RN 000984

ディープラーニングによって子供のように学習するロボット!「ダーウィン」「BRETT」

一体どういうこと? View post on imgur.com カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが行っている研究で、人工知能の一種とされる「ディープラーニング(深層学習)」により、ブロックの組み立てなどを自律的に学習したり、人間の子どものように「立つ」「動く」「バ…続きを読む

RN 000427

観光名所ロボットレストランの魅力と方向性

新宿歌舞伎町にある総工費百億円で外国人に大人気の「ロボットレストラン」。煌々と光るネオンの入口に立つロボットを見ながら地下に進むと、ロボットと女性ダンサーたちが繰り広げる新世界があります。ロボットレストランの価格は基本4,000円で、お弁当についてくるお茶以外の飲み物は別料金…続きを読む

RN 000444

アバター型ロボットの将来性

2016年2月、慶応大学大学院の舘暲教授率いる研究チームが、操作する人間と同じ動作をして視覚や聴覚、触覚を伝達する人間型ロボット(アバター型)の開発に成功したと発表しました。ヘルメット型、ベスト型、手袋型の各装置を身に付けた操縦者の身体の動きをそのまま模倣し、その動作によって…続きを読む

RN 000506

地域の「足」として期待されるロボットタクシー

高齢ドライバーは、判断が鈍りがちで逆走などもあり、免許の返納も奨励されていますが、公共交通機関が乏しい地域で運転ができなくなると生活基盤を失いかねなくなります。 ロボットタクシーは、そんな失われつつある地域の「足」を取り戻す試みの一つとして始まっています。想定されるロボットタ…続きを読む

RN 000519

乗り物というよりはペット? キュートなセグウェイ・ロボット

パリの街にセグウェイが現れたとき、「無理!」と思った。あれに乗って人ごみのなかで動きまわるなんて、怖すぎる。運転に注意を持っていかれて、観光どころではないだろう。   人は自分に必要な空間を、きわめて正確に把握している。スクランブル交差点を渡れるのは、他人との距離を…続きを読む

RN 000475

ロボットは人間の雇用を奪う存在か

自動改札、ETCなど、いずれも合理化とか、人員を有効に活用するといった美名のもとに導入されて久しいと思います。便利になったとの声が上がる一方で、人件費削減のため給料が減ったり、職がなくなったりという問題もあるのですが、厳しい経営環境の中、そのようなことは顧みられていません。こ…続きを読む

RN 000293

「ロボットオリンピック」から広がる可能性

2020年の東京オリンピックは、新国立競技場やエンブレムなど何かと話題になっていますが、2015年2月に決定された政府の「ロボット新戦略」では、東京オリンピックに合わせた「ロボットオリンピック」の開催が提唱されました。背景には、日本の将来像として少子高齢化や生産年齢人口の減少…続きを読む

RN 000832

全然ロボットに見えない!大河ドラマ「真田丸」にも使われた特撮技術!アニマトロニクスとは?

アニマトロニクスって? アニマトロニクスとは、 ” SFXの一種で、生物を模したロボットを使って撮影する技術。「アニメーション(動作)」と「エレクトロニクス(電子工学)」を組み合わせた造語とされる。コンピュータによって制御されたロボットを人工の皮膚で覆い、リアルで滑らかな動き…続きを読む

0033 / 0033
広告主募集
上に戻る