ロボットの未来
について語ろう

RN 000266

1秒でルービックキューブを解くロボット

ルービックキューブ、一生のうち一回でも解けるのかな・・・ と、思っていたら。いましたよ。 秒速で解いちゃうロボットが。 正確に言うと、1回解くのに必要な時間は1.019秒。 このロボット、カメラと単純なモーターを利用してルービックキューブを自動で解くのです。4面それぞれに1つ…続きを読む

RN 000255

無人トラクター、イチゴ収穫ロボ・・・農林水産業にロボット登場

高齢化が進む農林水産業界。人手不足を解決して生産性を上げていくため、ロボットの活躍が期待されている。 農林水産業と工業を連携させて新たなイノベーション創出を目指す「地方創生農林水産業ロボット推進協議会(以下協議会)」が、2015年12月2〜5日、東京ビッグサイトで行われた「2…続きを読む

RN 000249

考えていることがバレる!頭の中の解読に成功

そんなこと言われたら、戦慄が走るのではないだろうか。九州工業大学情報工学部の山崎敏正教授の研究グループが、頭で思い浮かべた言葉の一部を脳波の変化から解読することに成功した。   とはいえ、思っている内容をそのまま読み取れるというわけではない。グー、チョキ、パーなど選…続きを読む

RN 000241

ドローンを使って、空からセコムできます。

世界初、ドローンを使った防犯サービス 「セコムしてますか?」でおなじみセコムから、ドローンを利用した防犯サービス「セコムドローン」が2015年12月11日に登場した。同社によると、民間防犯用のドローンとしては世界初。 ドローンが活躍するのは、これまで固定の監視カメラでは鮮明に…続きを読む

RN 000074

なんで関西弁やねん!介護用おしゃべり人形「桃色はなこ」

「おかえり。外、暑かったやろ?」 「大好きやで。会いたかった」 ちょっとたどたどしい関西弁がかわいらしい、介護用おしゃべり人形「桃色はなこ」(以下はなちゃん)。なんで関西弁やねん! と突っ込んでしまいそうですが、意外に(?)売れ行きが好調なのだそうです。大阪で介護関連事業を行…続きを読む

RN 000230

背伸びして映してくれる。プロジェクタ内蔵の自走式ロボ「Tipron」

2016年1月、米ラスベガスで行われた国際家電見本市「CES 2016」で、プロジェクタを内蔵したホームロボット「Tipron」(ティップロン)が披露されました。 撮影場所まで全自動で移動するこのロボット。映像を見ると分かるように、移動時は全長約40cmとコンパクトながら、目…続きを読む

RN 000201

NASA、ロボットAstrobeeの“腕アイデア”を一般公募!

NASAのロボットがアームデザインを公募 NASAが国際宇宙ステーション(ISS)をサポートするかわいらしいキューブ型ロボット「Astrobee」のアームデザインの一般公募を開始しました。 Astrobeeは、ISS内部のメンテナンス作業などのために開発中のロボット。自律的に…続きを読む

RN 000203

手袋で動くロボットキット「ZIRO」

手をかざす、ひねる、振るーーー。そんな簡単な動きで、子どもや高齢者も楽しんで操作できるロボットキットが現れた。 キットの名は「ZIRO(ザイロ)」。センサー入りのグローブを装着すると、手の動きだけでロボットをコントロールできる。映像を見ても分かるように、R2-D2タイプから車…続きを読む

0028 / 0032
広告主募集
上に戻る