ロボットの未来
について語ろう

RN 008344

北京大学がコバンザメの体を模倣した水中用吸着システムを開発

北京大学において、コバンザメの体を模倣した「水陸両用吸着システム」が開発されました。このシステムは通常の吸盤と違ってざらざらした面にも吸着でき、後ろに引っ張るとさらに強くひっつく特徴があります。剥がすのは自由に行え、貼り付いた者に傷が生じない所も利点です。 カエルやヤモリ、タ…続きを読む

RN 008328

学んで食べて2度おいしい! 「GLICODE®」(グリコード)」体験会に行ってきた!

おやつとして、また時には洋酒のおつまみとして、子どもから大人までみんな大好きな「グリコのポッキー」。そんなポッキーがプログラミングの学習ツールに進化しているのをご存じでしょうか。今回は、大阪が誇るランドマークタワー「あべのハルカス」で開催された、「GLICODE®(グリコード)」を使ったプログラミングワークショップの体験会についてレポートします。

RN 008300

温度を測れるゴムのような半導体シートをヒューストン大学が開発

アメリカのヒューストン大学が、温度センサーとして使えるゴムシートのような人工皮膚素材を開発しました。温度を測るのに用いられてきたIC温度センサーは小さなチップであるために、広い面積に使用すると多数が必要で、なおかつ壊れやすいという欠点を持っていたので、ロボットのマニピュレーターの表面に並べるような使い方は不可能でした。しかし、このそっざいは同一の機能を有しながら低コストで広い面積が作れるうえ、ゴムのように伸び縮みすることから耐久性にも優れています。温度の違いが分かるロボットハンドや、温感・冷感をフィードバックできる義手、インプラントへの応用が期待されています。

0002 / 0046
広告主募集
Sabeevo
上に戻る