ロボットの未来
について語ろう

RN 006806

ロボット教室体験記:世界に羽ばたく子どもを育てる! 「子どもの理科離れをなくす会」Part 2

コンピューター社会の到来をいち早く意識して、プログラミング教育に取り組んでこられた「子どもの理科離れをなくす会」の北原先生。つねに時代の一歩先を行く先生に、来たるべきロボット時代に大切なことをお聞きしました。

RN 006712

モーターだけ! コンピュータなしで悪路も走破するムカデロボット

大阪大学のグループらが、モータだけで本物そっくりにニョロニョロと動くムカデロボットを開発しました。高度な技術を使わずに本物の生き物の動きに近いロボットを開発できたことは、生物が動く仕組みをロボットが緻密に再現できる技術の大きな一歩となるでしょう。

RN 006591

あなたをインスタント擬似サイボーグにするシール「スキンマーク」

体に貼るだけでサイボーグのようにスマホやタブレットを操作できるシール「スキンマーク」が、ドイツのザールランド大学とグーグルの共同研究によって開発されました。シールの表面に触れたり、貼った部分を曲げ伸ばししたりすることで信号を送り、直接触れることなく電子機器を操作します。

RN 006722

これぞ究極のツリーハウス? ロボット植物で家を「生やす」研究

植物とロボットのハイブリッドを使って、さまざまな形状の構造物を「成長させる」プロジェクト、フローラ・ロボティカをご紹介します。自宅の庭にベンチやツリーハウスを「生やす」ことができたら、おもしろいと思いませんか?

RN 006735

ロボット教室体験記:本物をぶつけるからこそ、本物が育つ! 「子どもの理科離れをなくす会」Part 1

2020年から小学校で必修となるプログラミング教育。ロボットを通して、プログラミングだけでなく、未来に通用する「科学を通した人間教育」を15年も前 から行っているのが「子どもの理科離れをなくす会」です。

0002 / 0037
広告主募集
Sabeevo
上に戻る