MJI
について語ろう

RN 011771

見守りロボットが介護・高齢化・家族の繋がりをサポートする良きパートナーに

高齢化が進むと同時に、介護が必要な人や一人暮らしの高齢者も増えています。離れていると家族の異変に気付きにくいことがありますが、これを「見守りロボット」でサポートしようという取り組みが盛んです。先日、「LOVOT」を開発するGROOVE Xが2社と資本業務提携し、介護などの社会的課題解決やライフスタイルの変化に合わせたサービスを共同開発すると発表しました。

RN 005688

【レポート】うちにロボットが来たよ! (2)感情を読み取るコミュニケーション・ロボット、Tapia

MJIが開発したコミュニケーション・ロボット、Tapiaをご紹介します。ころんとした卵形のTapiaは、「みまもりロボット」。高齢者の話し相手になって、どんな話をしたかを登録したスマートフォンに知らせてくれるなど、離れて暮す家族をつないでくれる頼もしいロボットなんです。

広告主募集
TARA
上に戻る