ロボットスーツ
について語ろう

RN 000270

装着型ロボット「HAL 医療用」が保険適用に

筋ジストロフィーなどが理由で歩行に支障がある人々にとって、新たな一歩を踏み出すきっかけとなるだろう。歩行機能回復を目的とする装着型ロボット、「HAL医療用(下肢タイプ)」への保険適用が決定した。   装着医療用ロボット初の保険適用 筑波大学発のベンチャー企業、サイバ…続きを読む

RN 000255

無人トラクター、イチゴ収穫ロボ・・・農林水産業にロボット登場

高齢化が進む農林水産業界。人手不足を解決して生産性を上げていくため、ロボットの活躍が期待されている。 農林水産業と工業を連携させて新たなイノベーション創出を目指す「地方創生農林水産業ロボット推進協議会(以下協議会)」が、2015年12月2〜5日、東京ビッグサイトで行われた「2…続きを読む

RN 000037

意志で動かせるロボット義手

義手とは、事故や病気でなくしてしまった手の代替として装着するもの。体の一部であって、でも決して肉体と一体になることはない。その義手が、まるで元々の手のように思い通りに動いたら? アメリカ・Johns Hopkins University(ジョンズホプキンス大学)のApplie…続きを読む

RN 000411

ロボットスーツがいろいろと期待されている

今のところ日本では、いろいろな呼称がありますが、電動アクチュエーターや人工筋肉などの動力を用いたパワーアシスト機能が付いた装着型の装置を、主にロボットスーツやパワードスーツなどと呼んでいます。「パワードスーツ」は、ロバート・A・ハインラインのSF小説「宇宙の戦士」(1959年…続きを読む

上に戻る