ドローン
について語ろう

RN 007963

キツツキのように壁に「着地」する固定翼機型ドローン「S-MAD」をカナダの大学が開発

カナダのシェルブルック大学が、壁に「着地」出来る新型の固定翼機ドローンを開発しました。この機体はS-MAD(Sherbrooke’s Multimodal Autonomous Drone:シェルブルック多形態自律ドローン)と呼ばれ、機体を垂直に起こして壁にぶつかり、そのまま貼りついて着地することが可能です。固定翼機型はマルチコプター型よりも航続距離・速度に優れており、壁を着地場所に出来ることで、マルチコプターでは届かない位置や着陸できない場所での長期観察が可能となります。

RN 007386

トンボをサイボーグ化したバイオMAV(超小型飛翔体): DragonflEye

アメリカで、トンボをサイボーグ化して自由に制御する技術「DragonflEye」が開発されました。筋肉ではなく神経系に直接情報を伝えることで制御する仕組みで、これまで作られてきたサイボーグ昆虫以上に高度な動きを行わせることが期待できます。電力源はソーラーパネルで、小型化にも成功しています。

RN 007089

ドローンは使い捨ての時代に!? 動力なしで目標ポイントにきっちり到達するドローンを、米軍が開発中

紛争地帯における補給任務には、大きな危険が伴います。そこで米軍が導入しようとしているのは、なんと使い捨てにできるドローン。エンジンやモーターなしに目的地に到達し、役目を終えたあとは土に還るドローンをご紹介します。

  • 1
  • 2
  • 4
0001 / 0004
広告主募集
Sabeevo
上に戻る