ソフトロボティクス
について語ろう

RN 008173

自己修復する素材を使用したロボットをベルギーの大学が開発

ベルギーのブリュッセル自由大学が自己修復性のある素材を使用したロボットのマニピュレーターを開発しました。この素材はゴムの様な弾力性があり、ロボットの人工筋肉、及び指のグリッパーとして使われています。切り傷が出来ても40分程度80度の温度に加熱し、その後室温で冷却すると、24時間以内に切り傷が塞がって行きます。

RN 006843

タコの脚を模倣した新型マニピュレータ『オクトパスグリッパー』

ドイツの企業フエストが、タコの脚を模倣したアームを開発しました。空気圧によって柔軟に動き、内側にある吸盤でがっちりとホールドする仕組みで、金属の筒を保持するパワーと、飲み物入りの紙コップを扱う繊細さをあわせ持ちます。

RN 000943

魚の泳ぎやタコの足が本物みたい!注目の「ソフトロボティクス」って!?

ソフトロボティクスって? 「ソフトロボティクス」とは、環境に順応し、人に危害を加えない柔らかいロボットの研究のことです。 ロボットというと、工場で使われる産業用ロボットや家庭で使われる掃除ロボット、ヒト型ロボットをイメージされるかと思います。 これらのロボットは、ボディが金属…続きを読む

広告主募集
Sabeevo
上に戻る