スタンフォード大学
について語ろう

RN 007677

ツタのように伸びて要救助者を発見! スタンフォード大学のソフトロボットがすごい

建物の倒壊現場で瓦礫を取り除き、生存者を捜索するのは大変な時間と労力を要する作業です。ですが、スタンフォード大学の研究チームが開発したツタのように伸びるソフトロボットがあれば、捜索に要する時間が劇的に短縮されるかもしれません。

RN 003845

【AI未来予測】2030年、AIの進化でプライバシーがなくなる? ――ホーム&サービスロボット編

スタンフォード大学のプロジェクトAI100(100年にわたってAIを調査するプロジェクト)が発表した「2030年の人工知能と人々の暮らし」をご紹介します。第2回は2030年のホーム&サービスロボットについてです。

広告主募集
Sabeevo
上に戻る