コミュニケーション
について語ろう

RN 007581

目を見て話せばわかりあえる! ロボットとの共存にむけて

ロボットとの共存が見込まれる次の世代では、人とロボットとのコミュニケーションは重要な課題です。子どもから高齢者まで、誰にでも受け入れられるインターフェースを備えたロボットが望まれることはもちろんですが、人がロボットを受け入れる姿勢で臨むことも必要ではないでしょうか。今回は ロボットとのスムーズなコミュニケーションのヒントになりそうな研究をご紹介します。

RN 002637

友達ロボットとどこでも一緒!コミュニケーションロボット「キロボ」

この度トヨタ自動車が、人とコミュニケーションをとることを目的とした小型ロボットを開発しました。驚くべきことは販売が今年の冬ということ。人とロボットが友人関係になる未来が、もう数ヶ月先に迫っていたんです!

RN 002137

アバターロボットでつながろう! 子どもの闘病をテレプレゼンスでサポートするこころみ その2

病気や怪我で療養中の子どもを、テレプレゼンスで教室と結ぶこころみを、もうひとつご紹介します。
ノルウェーで開発されたAV1は、ポータビリティに優れたアバターロボット。双方向ストリーミングでクラスに参加するだけでなく、お友達と一緒にキャンプに行くこともできるんです。闘病中の「孤立」をなくしたいという願いのこもったロボット、AV1をご覧ください!

RN 002128

まるで暗殺教室のあの子!? 子どもの闘病をテレプレゼンスでサポートするこころみ その1

病気や怪我で療養中の子どもを、テレプレゼンスで教室と結ぶこころみをご紹介します。双方向ストリーミングで互いの顔を見ながらコミュニケーションができ、手を挙げる代わりにフラッシュライトを点滅させて発言することもできるリアル「律」をご覧ください!

RN 000650

離れた場所からでも動き回りながら会話できるロボット!? 「Double 2」って?

自分の分身!?「Double 2」って? 「Double 2」とは、Double Robotics社が2012年に発売した、iPadを介して遠隔操作・コミュニケーションが可能な自走ロボット「Double」の新モデルです。   まずは前モデル、「Double」をご紹介…続きを読む

広告主募集
Sabeevo
上に戻る