RN 008862

【イベント情報】ロボットと共生する明日へ――ワールドロボットサミット2018本日開幕!

2018.10.16  | 
WRITER:
あずさゆみ
 

Robotics for Happiness
人とロボットが共生し、協働する社会の実現に向けて

そんなスローガンを掲げるロボットの競技会と展示会の国際大会、ワールドロボットサミット(WRS)東京大会が、2018年10月17日(水)~21日(日)の日程で開催されます。最先端のロボット技術に触れ、ロボットとともに生きる未来を考えてみませんか?

WRS2018は、3つの企画により構成されています。順にご紹介しましょう。

1)World Robot Challenge 2018 (WRC)

世界の高度なロボット技術を集結させ、競争を通じて技術開発を加速すること。そして、ロボットが課題を解決する姿を示すことによって、ロボットの社会実装を促進することを目的に開催される競技会です。
「ものづくりカテゴリー」「サービスカテゴリー」「インフラ・災害対応カテゴリー」「ジュニアカテゴリー」の4つのカテゴリーで、9種類のチャレンジが開催されます。
激甚災害に日本中が翻弄された2018年、災害対応ロボットには特に注目したいですね。

WRCの詳細(タイムテーブル)は、こちらでご覧いただけます。

2)World Robot Expo 2018(WRE)

企業・団体、自治体による最新のロボット技術を紹介する展示会です。この展示会は、WRCとも連動しています。競技参加者や出展者との交流を通して、人とロボットが共生/協働する社会をより鮮明に思い描くことができるのではないでしょうか。

WREの詳細はこちら

3)ステージプログラム/体験・実演企画

国内外の有識者や関係者によるステージプログラムや、スポンサー企業によるプレゼンテーションを聴講したり、ワークショップに参加したりできます。体験企画エリアでは、ロボットとの卓球対決や、障がい者と先端技術の融合によって競われる「サイバスロン」の紹介などを通して最新のロボット技術に触れることもできます。

ステージプログラムの詳細は、こちらでどうぞ。

今回のWRS2018は、2020年に愛知県国際展示場で開催されるWorld Robot Summit 2020(本大会)のプレ大会という位置づけです。今回の大会で紹介・展示されたロボットたちの、本大会までの進化の過程にも、注目してまいりましょう!

 

 

《イベント詳細》
名称:World Robot Summit(ワールドロボットサミット・WRS)
会期:2018年10月17日(水)~21日(日)
会場:東京ビッグサイト 東 6・7・8ホール
主催:経済産業省、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
入場料:無料(登録制。公式サイトにて申し込んでください)
URL:http://worldrobotsummit.org/

thank you

この記事に関連するタグ

広告主募集
Sabeevo
上に戻る