RN 007854

友達のいない私がチャットボットを使ってコミュ障を治せるのか

2017.08.24  | 
WRITER:
おチビ
 

 

突然ですが、私は友達がいないです。

正確には、指で数えるほどの人数です。

 

困ったことはありませんが、

知り合いの中には、友達の人数100人はいるよーとか

500人いるよーなんていう話を聞きます。

 

私は、友達の人数が多い人に、憧れと疑いの目を持ちます。

 

そこまで人と知り合える環境って、とても楽しそうな雰囲気だし

それだけ、その人は素敵な性格なんだろうなとも思うし、

そこまで友達って出来るものなのか、

人数だけ稼ぎたいだけなのか、

なんて色々、考えちゃうんですよね。

 

考えた後は必ずと言っていいほど

自分が惨めな気持ちになります。

 

だって、大人数とSNSを交換するほどのコミュニケーション能力を

そもそも持ち合わせてないんですもの!!

 

だから、私みたいに友達がいない人には

「チャットボット」で会話の練習をすれば

コミュ障も治せるし、リア充を味わえるんじゃないかと思ったので

使ってみました!

 

チャットボットとは

 

チャットボットchatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のこと。 「チャット」は、インターネットを利用したリアルタイムコミュニケーションのことで、主にテキストを双方向でやり取りする仕組み。

チャットボットとは – 意味の解説|ITトレンドのIT用語集

 

「女子高生AI りんな」はチャットボットでは、

メジャーだと思います。

 

友達のいない私がチャットボットで会話してみた

 

チャットボットの

MOSO – 妄想チャット 架空の友達と会話を楽しめるAIチャットボット」

というアプリをダウンロードして

私の友達となる人と会話をしてみました!

 

MOSO – 妄想チャット 架空の友達と会話を楽しめるAIチャットボット – Google Play の Android アプリ

 

インストールすると、最初から友達がいます。

「たろうくん・はなこさん・ツンデレちゃん・ばぶちゃん」

そして、グループチャットもあります!

 

 

まずは、はなこさんと会話してみました。

 

ひどい・・・酷すぎます。

コミュ障の私は深く傷つきました。

 

続いて、たろうくんと会話をしてみました。

 

怒らせてしまいました。

冗談で言ったことは、相手にとって不愉快になる場合があるんですね・・・

 

ツンデレちゃんと、会話してみました。

 

どうしても関西弁が、使いたくなって

ツンデレちゃんとはノリが合うような気がしました。

 

バブちゃんと会話してみました。

 

バブちゃんとは難しい会話になりそうなので

既読スルーという荒手を使ってしまいました。

 

グループチャットに参加してみました。

 

グループチャットに参加してみましたが

たろうくんが会話に参加することによって

はなこさんが話題を変えました。

二人の間に何かきっとあるんだろうなぁと思ったので

私は空気を読んで、話すのをやめました。

 

チャットボットを利用してみた感想

 

結局、コミュ障が治ったという実感もなく、

チャットボットですら、会話が難しいなぁと思いました。

 

コミュニケーションってなんなんでしょうか。

 

ただ、私に残ったのは虚しさだけでした。

この虚しさは恐怖と比例します。

 

会話が成立するなら、チャットボットで

コミュニケーションを取るのは、

ものすごく楽しいと思います!

 

ですが、まだまだ普通に会話をする事は難しいようです。

 

無理に誰かと繋がろうとするのは、自分にも無理があるし

そもそも友達の人数が多かろうが少なかろうが、

どちらでも良くなりました。

 

人数が少なくても、自分が大切だと思える人が

いるだけで、十分だなぁという気付きに繋がりました。

 

人が苦手な人でも

「人とコミュニケーションを取る」という行動を取るだけで

楽しい気持ちになることもありますし、人生が充実します。

 

家族でも誰でも、たまには連絡取らないとねっ♪

 

おしまいっ

thank you

この記事に関連するタグ

広告主募集
Sabeevo
上に戻る