RN 007788

「ロボカップ2017名古屋世界大会」に行ってきた! Part3 レスキュー編

2017.08.07  | 
WRITER:
工樂真澄
 

災害時を想定して行われる競技

ロボカップ競技の中でも、実際にロボットが使われることを想定して行われているのが「レスキューリーグ」です。福島第一原発の廃炉を調査する遠隔操作のローバーを、ニュースなどでご覧になった方もおられるでしょう。レスキューリーグは、地震などの大規模災害時に活躍するロボットの開発や、操作技術の向上を目指して行われています。競技とはいっても、現実社会での活躍が強く求められている分野だけに、どのチームも真剣そのものです。

 

今大会メジャーのレスキュー競技に参加したのは20チーム。日本はもちろんのこと、中国、トルコ、イランなど、地震災害の多い地域からの参加が目立ちます。体育館全面に設けられた巨大な競技フィールドが戦いの舞台です。

レスキューのロボットに求められる性能は次の5つ、すなわち基本能力、操作性、走破性、作業能力、そして環境認識能力です。予選ではフィールドを21に分け、それぞれの課題に挑みながら性能を得点によって評価します。上位4チームのみが決勝へ進出することができ、決勝では4つに分けたフィールドでそれぞれ課題に挑みます。

 

フィールドは実際の災害現場を模して作られています。例えば砂や小石だらけの坂道や、瓦礫にみたてた木材の上を走り抜ける競技などでは、走破性を評価します。災害現場で考えられるような、狭い空間を通り抜けたり、段差を乗り越えたりする課題もあります。また人命救助を想定して、木材を積み上げたり、扉を開けたりする課題も用意されています。

レスキューロボットの魅力はなんといっても、その重量感でしょう。100キログラムは優に超えそうなロボットが、機体を揺らしながら道なき道を突き進む姿は、圧巻そのもの。最初は地味な競技だと思いましたが、見ているうちにどんどん引き込まれてしまいました。クローラー(キャタピラ)を激しく回転させながら、瓦礫の山に果敢に挑んでいく姿は、美しくさえ感じます。

レスキューロボットに自律型は少なく、遠隔操作するものがほとんどです。実際の災害現場では人が入れない場所も多くあり、機体に乗り込んで操作できるとは限りません。ロボカップでも、離れた場所に置かれたコンピューターを使って、ロボットから送られてくる画像を見ながら遠隔操作します

 

日本からは、京都大学工学研究科大学院生のチーム「SHINOBI」が、予選を勝ち抜いて見事決勝へ進出しました。SHINOBIはジャパンオープンの優勝チームだけに期待がかかります。他のロボットに比べて見た目にも機体が軽く、動きもバツグン。こちらは「ドア開け課題」の映像です。地震などで閉じ込められてしまったとき、扉の向こうからこんなロボットが飛び込んできてくれたら、さぞかし心強いことでしょう。

この後、SHINOBIは平均台でバランスを崩し転倒。復帰に手間取り惜しくも表彰台は逃しましたが、細やかな作業を得意とする自慢のアームが性能を発揮して、「最優秀作業能力賞」に輝きました。ちなみに今大会の優勝チームは、すべてのカテゴリーで安定の動きを見せたイランの「YRA」でした!

たくましいNISTスタッフにも注目!

レスキューリーグは他のロボカップ競技と異なり、「アメリカ国立標準技術研究所(NIST)」が中心になって運営されています。何人ものノーベル賞受賞者を輩出しているNISTは、技術革新や産業強化を目的に、規格の制定や技術開発を行う、国の機関です。NISTでは災害時、または緊急時に対応するさまざまなロボットを一律に評価できるように、標準テストを定めており、ロボカップでもこの方法が採用されています。

 

このNISTのスタッフがみんなカッコいい! ロボット開発者というと、やたら数字に強い細身のインテリタイプばかりかと思いきや(たぶん偏見)、NISTのオジ様たちはアメリカ映画に出てくるファイヤーマンを彷彿とさせるような、がっしりと鍛え上げた肉体に、機敏な行動、親しみやすい笑顔の似合うダンディーな方ばかり。それだけでも見る価値のある競技です!

そんなNISTのオジ様たちに会えるかもしれないイベントが、再び日本で開催されます。「ワールドロボットサミット(WRS)」では、実生活や産業でのロボット利用と開発の促進を目的に、世界中からロボット研究者や関連企業が集まります。2018年10月には東京ビッグサイトで、2020年には愛知県と福島県で開催される予定で、災害対応ロボットの競技会も催されます。この記事を読んでレスキューロボットに興味をもたれたという方は、ぜひWRSのサイトにアクセスしてみてくださいね。

Part2へ

thank you

この記事に関連するタグ

広告主募集
Sabeevo
上に戻る