RN 007764

ロボット・人工知能(AI)が作曲した音楽が良曲すぎるので個人的に集めてみた

2017.08.15  | 
WRITER:
おチビ
 

 

音楽は、時に人を楽しませたり、癒したり、

ストレス発散になったり、歌詞に感動する事もあります。

音楽には、人間の気持ちを豊かにさせる不思議なパワーがありますよね。

 

いやぁー、音楽って本当に素晴らしいものですね〜(水野晴郎)

と言わんばかりに、人間にとって音楽は欠かせない重要な娯楽です。

 

前回、ロボットノートでは、シモンというロボットが

ありとあらゆるジャンルの曲をインプットして、

それを元に速攻演奏を行う。という記事がありました。

 

ロボットノート:マリンバロボットの奏でるメロディに癒されてみては?

 

ロボットがここまで進化して

音楽にまで手を出すようになるという事に

私は、感動しました。

 

私は、もう水野晴郎化しています。

 

そして、私はロボットが作った音楽って

一体どんなものがあるんだろう?

と気になってしまいました。

 

なので!

今回この記事では、

ロボット・人工知能(AI)が作曲した

個人的に良曲すぎる音楽を集めたので、ご紹介します!

 
さあ、あなたはどう感じる?
 

GoogleMagentaが作った曲

GoogleMagentaとは、

「人工知能は音楽や絵画などの芸術を作り出せるか」

を追求しているプロジェクトのこと。

 

Magentaが作った曲は、最初の4つの音は人間が指定し、

その後のメロディーはAIが自動で作っているんです。

 

今から紹介する曲は、

最初は単調な音で「ロボットもまだまだだなぁ~」と

鼻で笑ってしまったんですが、

後からバッグに音を入れてきた!!

という感動があったので、ぜひ聞いて欲しいです。

 
 

SONY CSLAIFlow Machines」が作った曲

人工知能(AI)を使ってソニーコンピュータサイエンス研究所(SONY CSL)が開発した

AIソフト「Flow Machines」を使って作曲した音楽をご紹介します。

 

Daddy’s Car」という曲は、

結構ニュースで取り上げられたAIが作った有名な曲です。

ビートルズ風でサビの部分が少し切なさがあり、

耳に残るメロディなので、好きです。

 
 

次に紹介する「Mr Shadow」という曲も

ソニーコンピュータサイエンス研究所(SONY CSL)が

AIソフト「Flow Machines」を使って作曲しました。

 

音のある部分とない部分のメリハリも緻密に計算されているように感じ

最後のフェードアウトする部分も「人間が作ったみたい!」

と思ったので、良曲認定です!

 
 

人工知能アプリのJukeDeck Musicが作った曲

人工知能が自動的に作曲してくれるサービス、

「JukeDeck Music」というアプリを知っていますか?

 

曲のジャンル、曲のムード、曲の長さを指定して

人工知能に作曲してもらうというサービスです。

 

作られた曲が結構、聞きやすかったのでご紹介します。

 

「Our First Oceans」という曲は

全部繰り返し同じメロディじゃないので、聞いてても飽きない曲です。

散歩して出かけたくなるメロディが心地良いんです♪

 
 
「JukeDeck Music」で作られた「Sweet Abyss」は、
音楽と映像だけで何か物語が始まるんじゃないかと

ドキドキさせてくれる映画みたいな曲でした!

 

最後の終わり方も計算されていて、すごく気分爽快な気持ちになりました。

 
 

イリアック組曲Illiac Suite for String Quartet

コンピューターによって初めて作られた曲が

「イリアック組曲Illiac Suite for String Quartet」です。

 

1950年代に初めてコンピューターが作曲したと言われていて、

かなり古いように感じますが、

その割に、結構しっかりとした曲だなぁと感心しました。

 

まぁ、クラシックの事は詳しくないので、

よくわかってないんですけど、とにかくスゴイんです。

 
 

人工知能が作曲すれば、もっと新しい音楽が生み出されるはず

人工知能が作曲したら、「人間が作曲出来なくなるじゃないか!」

「我々、人間の仕事がなくなるじゃないか!」と反対意見もありますが、

 

私は、人工知能と人間が共同して音楽を作っていけば

誰も聞いたことのない新しいメロディや音を出せると思います。

すごくワクワクします。

 

まだ人工知能の可能性は無限大だし、人の可能性も無限大だと思うので

ぜひ、もっと楽しくなるような素晴らしい音楽を作っていただきたい。

 

いやぁーやっぱり、人工知能も音楽も人も

本当に素晴らしいものですね(水野晴郎)

 

おしまいっ

thank you

この記事に関連するタグ

広告主募集
Sabeevo
上に戻る