RN 007282

えっそれに使うの? 斜め上を行ったわくわくドローン活用法

2017.06.01  | 
WRITER:
Guinean
 

 ドローン時代にマジメに遊ぶ人々

ドローン(無人航空機)を飛ばした事がありますか?

最近は少しずつ価格も安くなり小型化もしていて、一般家庭でも気軽に使えそうな存在になってきましたよね。

小型ドローンで自撮りした躍動感のある写真をSNSにアップしたり、ドローンレースが開催されてカスタマイズしたものを戦わせたりと、ドローンで遊ぶ人達も増えてきているようですよ。

今回は特に意外でわくわくするような、斜め上のドローン活用法をご紹介します。

のびた的発想! 夢のドローンベッド

空中に浮かんだハンモックの上で、ゆったりとした気分で眠れたら・・そんなのびた的発想をドローンが叶えてくれそうです。

成人男性をしっかりと運ぶ巨大ドローンのこの雄姿。

また一つ人類の夢が実現するのかと思いきや、騒音がものすごいため全然ゆったりしていませんね。

ヘルメットもかぶった方がいいようですし、普段使うには目立ち過ぎています。ハンモックに揺られるというよりは網にかかった魚になった気分かもしれません。

この動画は実はオランダの保険会社を広告するための企画でした。さすがにこんな迷惑なものを街中で飛ばしたら捕まってしまうでしょう。

ドローンは世界じゅうでCMに使われています。ロボットノートでも以前ドローンをむりやり料理に活用した動画を紹介していましたが、これなら自宅でもできるかもしれませんよ。

ヘリコプターはチョッパーともいいますからね。ドローンで人参を刻む(チョップ)のもある意味正しい……わけあるかあっ!

ロボットノート|チャレンジし続けるドローン! 料理に挑むCMが公開される!

ロマンティックすぎるドローンキューピッド降臨

こちらもオランダのフラワー協会がプロモーションのためにつくった動画です。無作為に選んだ恋人達の所にドローンが飛んできてバラの花を1輪おいて去っていきます。

オランダ人にとってドローンは愛と夢を運ぶための物なのですね。バレンタインデーに合わせて公開された動画だそうですが、ロケ地はイタリアのヴェローナ市街なのだとか。

イタリア人ほど良いリアクションはできないかもしれませんが、日本でもやってもらいたいものです。

ある意味匠の技ドローンフィッシング

ドローンを使った魚釣りを楽しむ男性です。

ナイスアイデアとも思ったのですが、水面がプロペラの風でめちゃめちゃ波打っています。

最初はやはり空振りばかりでしたが、とうとう一匹ヒット!

むしろ釣りの難易度をあげている可能性がありますが、楽しそうです。水中ドローンと組み合わせて追い込み漁にしたり、ルアーフィッシングで狙ったポイントになげるのが苦手な人のために使ったりすれば、ドローン漁という新ジャンルを生み出すかもしれませんね。

ドローン100%?! 完全制御で安心して見られるかも

優雅な音楽にのせて踊るバレエダンサーと一緒に、ドローンも踊っています。ファッション通販サイトBUYMAのCM動画なのですが、なんだかセクシーです。

こちらはただのダンスコラボではなくて、大切な所をドローンで隠すというテーマのようです。お盆やラジコンだったらずれてしまう可能性があるのでハラハラしますが、ドローンなら安心です。

虎じゃらし?! これはドローンじゃないと無理

猫じゃらしで猫と遊ぶのって楽しいですよね。こちらは中国のニュース映像だそうですが、猫がなんだか大きいと思ったら、ドローンに飛びつくトラでした。

空撮するときにトラに近づけ過ぎたようです。

ドローンがトラの群れに狩られてしまい、無残にも煙を上げて墜落です。さすがのなんだこれは?! という虎たちのリアクションがカワイイですね。

こんな猛獣でもドローンを使えば楽しく遊ぶ事ができるのです。ただし高額なドローンが墜落するリスクに耐えられるメンタルと財力が必要です。

ヒトの遊び心がイノベーションを生産中

ちょっと意外な、時には不合理なドローンの使い方を集めてみました。試してみたい活用法はありましたか?

一見役に立たないような遊びにも、新しいイノベーションにつながるアイデアがあふれています。

そうしたたくさんの人の遊び心が、日々ドローンを進化させているのかもしれませんね。

【写真:PhotoAC|ドローンを飛ばす男

thank you

この記事に関連するタグ

広告主募集
TARA
上に戻る