RN 007073

配達ロボット・ロボネコヤマトとイケメン問題について

2017.05.02  | 
WRITER:
おチビ
 

こんにちは!おチビです。

早速、ロボットを観察していくよー!

 

少し前に、ヤマト運輸の「人手不足」が原因で

大手ネット通販Amazonの当日配送から撤退することになりました。

 

そんな配送会社の「人手不足」を解消すべく

色々な案が上がりました。

「配達員の賃金を上げる」「宅配ボックスの配置増加」

「時間帯指定の検討」など。

 

その中でも、「ロボット」に任せるという

20年前では「前代未聞wありえないw」と鼻で笑っていたことが

 

現在、本気でロボットに配達を任せるまでの

技術になってきているんです。

 

クロネコヤマトの「ロボネコヤマト」

日本では「ロボネコヤマト」という

ヤマト運輸とDeNAの協同で作られた

自動運転システムを使った宅配サービスが

神奈川県藤沢市で、実用実験しているんです。

無人の自動車が藤沢市で走ってるんだって!

 

簡単にいっちゃえば、

無人の自動車で配達してくれて

後ろにあるロッカーから

荷物を取ってくださいねって感じのサービス。

 

動画だと、イメージ掴みやすいですよ!

今、おそらく藤沢市で誰も乗っていない車が走っているっていう事を

考えるとちょっと藤沢市まで見に行きたくなりますね・・・

 

無人自動車を見ても、驚かないようにしないとね!

 

まぁ、あんなにゆっくり誰も乗っていない車が近づいたら

私は確実に悲鳴をあげますけど。

 

でもね、これって、めちゃくちゃスッゴいことで

「みんながハッピーになる要素」しかない

システムなんです!

 

働いている配達員は、今まで

疲労困憊していたのが解消されるし

受取人も「疲労困憊の顔」を見なくて済むし、

人見知りも、人に会わなくて済む!!

 

早く、ネコヤマロボットを

普及させて欲しいですね!

 

さて、あとはイケメンのお兄さん問題ですよ

素晴らしすぎる配達ロボットなんですけど

ひとつだけ気がかりな事があります。

 

それは

イケメンの配達のお兄さんが来ないかもしれない

って事なんです。

 

これは、私みたいな「面食い」や「家にこもりっきりの主婦」からすると

残念で仕方ないんです。

 

玄関のドアを開けるとイケメンがいるかも!という

女性にとって、ドキドキするあの瞬間が

味わえなくなるんじゃないかっていう

楽しみが減って寂しいんです。

 

そこで、クロネコヤマトに提案です!

人工知能搭載イケメンロボットを追加してみてはいかがでしょうか。

 

まずは、サイト上に

「配達員を選ぶ」という項目から

「イケメン・美女・子ども・クロネコくん」など

選べるようにして

空気で膨らむ人工知能搭載型ロボットをロッカーの中に入れましょう!

 

ロッカーを開けて荷物を受け取ると

選んだ項目の人工知能搭載型のロボットが登場し、

会話ができるっていうシステム!!

これで、私はイケメン配達員でドキドキ出来るんです!

ありがとうございます。

 

いやぁ、本当に自分が天才にしか思えないですね。

 

いいですよ、クロネコヤマトさん。

このアイディアあげちゃいます!

 

最後に

配達員の人手不足や気持ち良く荷物の受け取りが出来ることから

配達ロボットは本当に将来性があって

期待ができそうです。

 

実は、先日私も某配達会社から届くはずの荷物が

届かず再配達を依頼しましたが

再配達の依頼時間を過ぎても、なかなか来ず

1時間後に荷物が届いたのですが、

とても申し訳ない事をしてしまったなぁと思ったのと

同時に相手も申し訳ないような顔をしていました。

 

両者、申し訳ないという気持ちで

荷物の受け渡しをするより、

どちらも気持ちよく荷物の受け渡しはしたいものですよね。

 

なので、やっぱり配達ロボットの実現化を

早いところ開始して欲しいなぁーって感じ。

 

イケメンロボットも早く現れないかなぁー

 

はい、おしまいっ

 

thank you

この記事に関連するタグ

広告主募集
TARA
上に戻る