RN 006402

【速報】恐竜ロボットがお出迎え! 変なホテル舞浜東京ベイが15日開業!

2017.03.15  | 
WRITER:
あずさゆみ
 

変なホテルといえば、2015年にハウステンボスで開業したロボット・ホテル。昨年、「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録に認定されたことを、ご記憶の方もいらっしゃるでしょう。

その変なホテルの2号店が、千葉県浦安市に15日オープンしました! 都心にほど近い舞浜駅の徒歩圏内にあって、東京ディズニーランドまではタクシーでワンメーターを少し超えるくらいという好立地です。恐竜ロボットが出迎えてくれる変なホテル舞浜 東京ベイをレポートします!

オープニングセレモニーにて。 H.I.S代表取締役会長兼社長 澤田氏(左から3番目)、H.I.S.ホテルホールディングス株式会社 代表取締役社長 平林氏(同4番目)、変なホテル舞浜 東京ベイ マネージャー 長井氏(右端)

世界一の生産性をめざして

ハウステンボスに変なホテル1号店が開業したとき、人間のスタッフは30名でした。現在の総従業員数は7名。実質(同一シフトで働いている人員)2名程度で運営されているとは、驚きです。

変なホテル舞浜東京ベイの従業員数は現時点で7名。対するロボットの台数は、9機種140体。この体制で100室のゲストに対応します。

「変なホテル」は「変(=奇妙)なホテル」ではなく、「変化し、進化する」という意味をこめて名づけられたもの。フロントをはじめ、各所にロボットを使って世界一生産性の高いホテルを目指した結果、生まれました。ロボットが進化すれば、変なホテルも進化します。常に効率性、お客さま満足度の向上に努め、新しいホテルのビジネスモデルを作りあげていきます。(株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長兼社長 澤田秀雄氏)

エンタテインメント性&快適性

ロボットを導入して実現した高い生産性は、快適性、寝心地、安心、楽しさという4点を高めることによって、ゲストに還元されます。(変なホテル舞浜 東京ベイ マネージャー 長井 超生氏)

東京ディズニーランドが近いこともあって、このホテルでは特にエンタテインメント性を追求しています。
ロビーでは恐竜ロボットが出迎えてくれるほか、リアルなロボットフィッシュやコミカルなゴミ箱ロボットが、ゲストを楽しませてくれます。そして客室では、スマートフォンで恐竜の世界を楽しめるVRコンテンツが提供されています。

客室には室内コンシェルジュ・ロボットとしてTapiaを配備。ベッドには新幹線のグリーン車で使われている体圧分散製に優れたマットレスが採用されており、快適な寝心地を約束してくれます。

館内をご紹介

ロビーに入ると真っ先に目に入るのが、等身大のティラノサウルス。子どもはもちろん、大人の目も釘付けに!

ロビーを入って右手には、ロボットフィッシュが泳ぐ水槽。藤沢デザインウィークのレポートでもご紹介したこちらのロボットフィッシュですが、変なホテルで採用されたのはバッテリー寿命とモーターの耐久性がアップした改良版とのことでした。

レセプションでは、2体の恐竜ロボットがお出迎え。迫力のある動きにどきりとします。
音声認識&タッチパネルで手続きをすると、発券機からルームキーが発行されます。

ロボットコンシェルジュがすべての客室に

すべての客室に備えつけられているTapia。変なホテルのオリジナルカラーがキュートです。OSは宿泊客のニーズに応えるための特別仕様で、照明、テレビ、エアコンのオン/オフや音量、室温の調整のほか、ニュースや天気予報を聞いたり、ゲームや占いで遊んだりといった機能があります。
Tapiaの使用履歴は、チェックアウトと同時に消去されるようになっています。プライバシーに配慮した仕組みですね。

一部の客室に備えつけられているLG社のクロゼット型クリーニングシステム、Styler。ホテル初投入だそうです。
パンツプレスのような使い方ができるほか、スチームで衣類をふわふわに仕上げてくれるそうです。

ノウハウを集積して世界に展開!

変なホテル 舞浜 東京ベイ、いかがでしたか? 今年の8月には愛知県の蒲郡市に変なホテル3号店がオープン、そして2021年までに、同様のホテルがおよそ100軒(含マネジメント契約)全国に生まれるそうです。さらに、

変なホテルで培ったノウハウを集積し、2021年までに世界で1,000軒前後のフランチャイズ展開を目指します。(H.I.S.ホテルホールディングス株式会社 代表取締役社長 平林 朗氏)

ロボットの進化とともに、ロボットホテルもどんどん身近になっていきますね。変なホテルの今後にご注目ください!

 

施設名称:変なホテル 舞浜 東京ベイ

所在地:千葉県浦安市富士見5-3-20

客室数:100

公式サイト:http://www.h-n-h.jp/maihama/

thank you

この記事に関連するタグ

広告主募集
上に戻る