RN 003811

チャレンジし続けるドローン! 料理に挑むCMが公開される!

2016.12.13  | 
WRITER:
irbis
 

最近のドローンの進化は凄まじいですね。こんな動画を発見しました。「HOW TO COOK WITH A DRONE」。ドローンでクッキングですよ。今どきのドローンは、そんな事もできるようになったのか!

Autel Robotics社のコマーシャルです。

安全手袋をして、さあ料理にとりかかろう!

最初に安全手袋をします。何よりも安全第一、ちゃんと事故防止の対策をしてクッキング開始! ……ん? クッキングって料理だよね?

まずは安全対策

ちゃんと手袋をして。

ドローンのプロペラはやはり危ないですからね。これで準備万端。ジャガイモの皮をむいていきます。

ジャガイモの皮むき

ジャガイモの皮むき。

思ったよりきれいにむけているではありませんか! なんて画期的な製品でしょう!!
ニンジンの皮も若干雑な感じはするものの、上手くむけています。

だんだん怪しく……

そして、ドローンでつり下げて屋外肉の塊を茹でます。できあがるまで、ドローンの軽快なホバリング(または謎の踊り)を堪能できます。……しかし、なぜ外? キッチンで茹でましょうよ。

 

肉が茹であがったら、ニンジンをみじん切りにします。

ニンジンのみじん切り

みじん切りと言うより、粉微塵に。

ヘリコプターはチョッパーともいいますからね。ドローンで人参を刻む(チョップ)のもある意味正しい……わけあるかあっ!

 

刻んだニンジンにパセリを散らします。

ニンジンサラダのできあがり

ニンジンサラダのできあがり。

いや、パセリって茎じゃなくて飛び散っちゃった葉っぱの方を散らすものでは……。

 

そして、仕上げにアタッチメントを取りかえて、4種類の材料を混ぜます。でも、4つ同時危険な香りがします!

それに、ポテトとホイップクリーム、パンプキン・ミックス、グレービー・ソース? この組み合わせでできる物とはいったい……?

ドローンで混ぜ混ぜ

飛び散りまくってます。これはひどい。

予想通りの大惨事。「やめとけ」という理性の声は正しかったようです。

今ならたった699ドル!

今ならたった699ドル!

このCMで売れるんでしょうか。心配になってきました。

 

ソース・画像:Autel Robotics

thank you

この記事に関連するタグ

上に戻る