RN 001657

分身の術はロボットで!

2016.08.14  | 
WRITER:
森次メガ郎
 

“分身”と言えば、やっぱり世界的にも人気のジャパニーズ忍者ですよ。忙しいときは分身を身代わりにできたら…と思うこともしばしばです。実際、工業ロボットは我々の代わりに色々な作業をしてくれる、ある意味、分身ロボットと呼んでよいでしょう。

そんな中、分身ロボット「OriHime」は、またちょっと違うコンセプトで開発されたロボットとなっています。このロボットはスピーカー、カメラ、マイクを搭載し、遠隔操作が可能。「会いたい人に会える、行きたいところに行ける」をコンセプトに、インターネットを駆使した仮想世界で、距離という制約なく、世界中の人と会えるんです。TV電話やLINEなどもありますが、ロボットを介することで、本人同士がそこにいるような、臨場感あるコミュニケーションが取れることは大きなアドバンテージ。近い将来、今、目の前にいる知り合いが実は分身ロボット…なんてことがあるのかも!?

 

ソース・画像:TRAPRO

thank you

この記事に関連するタグ

広告主募集
TARA
上に戻る