ロボットの未来
について語ろう

RN 008328

学んで食べて2度おいしい! 「GLICODE®」(グリコード)」体験会に行ってきた!

おやつとして、また時には洋酒のおつまみとして、子どもから大人までみんな大好きな「グリコのポッキー」。そんなポッキーがプログラミングの学習ツールに進化しているのをご存じでしょうか。今回は、大阪が誇るランドマークタワー「あべのハルカス」で開催された、「GLICODE®(グリコード)」を使ったプログラミングワークショップの体験会についてレポートします。

RN 008300

温度を測れるゴムのような半導体シートをヒューストン大学が開発

アメリカのヒューストン大学が、温度センサーとして使えるゴムシートのような人工皮膚素材を開発しました。温度を測るのに用いられてきたIC温度センサーは小さなチップであるために、広い面積に使用すると多数が必要で、なおかつ壊れやすいという欠点を持っていたので、ロボットのマニピュレーターの表面に並べるような使い方は不可能でした。しかし、このそっざいは同一の機能を有しながら低コストで広い面積が作れるうえ、ゴムのように伸び縮みすることから耐久性にも優れています。温度の違いが分かるロボットハンドや、温感・冷感をフィードバックできる義手、インプラントへの応用が期待されています。

RN 008249

ユニークなIoTプロダクトがアキバに集結! DMM.make Open Challenge 2 前編

2017年9月26日(火)に秋葉原で開催された「DMM.make AKIBA Open Challenge 2 Demo Day」に行ってきました。究極のテレプレゼンスを実現する「Teleporter(テレポーター)」、安全性の高い筋力トレーニングによってロコモ予防に効果を発揮する「iGym(アイ・ジム)」など、ユニークなプロダクトをご紹介します。

RN 008173

自己修復する素材を使用したロボットをベルギーの大学が開発

ベルギーのブリュッセル自由大学が自己修復性のある素材を使用したロボットのマニピュレーターを開発しました。この素材はゴムの様な弾力性があり、ロボットの人工筋肉、及び指のグリッパーとして使われています。切り傷が出来ても40分程度80度の温度に加熱し、その後室温で冷却すると、24時間以内に切り傷が塞がって行きます。

RN 008196

まもなくオープン! 「VR ZONE portal:namco イオンモール神戸南店」でVRを初体験してきた!

関西の皆さまお待たせしました! VRがやってきます!
「VR ZONE portal」は、この秋グランドオープンするイオンモール神戸南店内にある、バンダイナムコグループが手がけるVR体験ゾーン。オープン直前でお忙しい中、お話をうかがってきました。

0001 / 0044
広告主募集
Sabeevo
上に戻る