ロボットの未来
について語ろう

RN 007740

【インタビュー】能動的に動き、使って楽しい情報端末“HACO”にかける想い・前編

キーボードや画面に依存せず、ユーザーと「感情」でつながるコミュニケーションロボット“HACO”を開発中のYoki inc.を取材しました。前編では、Yokiがミッションとして掲げる「画面に依存しない、シンプルで使っていて楽しくなれる、操作される前に能動的に動ける情報端末」について伺います。

RN 007835

信じて! 私はロボットではありません!

ロボットにAIが搭載され、人間がサイボーグ化が進むと、ロボットと人間の境目は、きわめて曖昧になってくると言われています。少なくとも見た目では、ほとんど見わけがつかなくなりそうです。しかし、それは近未来のことではなく、既に起こっていることなのです。

RN 007826

脳卒中になった人でもキビキビ歩けるようにする、新型の柔らかエクソスーツが登場

ハーバード大学において、脳卒中によって歩行障害を負った人のための新型エクソスーツが開発されました。このエクソスーツはある程度の歩行能力を持っている人のための物で、足首から先の部分の動きを補助します。フレームは持っておらず、駆動はボーデンチューブ(自転車のブレーキなどに使われているチューブ)を介して空気圧で動く、アクチュエーターを利用しています。

RN 007788

「ロボカップ2017名古屋世界大会」に行ってきた! Part3 レスキュー編

この夏、暑い名古屋をますます熱くしてくれた「ロボカップ2017名古屋世界大会」。世界中から集まったエリートロボットたちが、4日間にわたって素晴らしい戦いを繰り広げました。今回はロボカップの中でも、実際の場面を想定して行われている「レスキューリーグ」についてお伝えします。

RN 007725

「ロボカップ2017名古屋世界大会」に行ってきた! Part2 オンステージ編

この夏、暑い名古屋をますます熱くしてくれた「ロボカップ2017名古屋世界大会」。大会組織の発表によると、期間中延べ13万人もの人が、ロボットたちの繰り広げる熱い戦いを満喫したそうです。残念ながら行けなかったという方に、今回はロボカップの中でもユニークな競技、「オンステージ」をご紹介します。

RN 007711

「ロボカップ2017名古屋世界大会」に行ってきた! Part1 サッカー編

この夏、暑い名古屋をますます熱くしてくれた「ロボカップ2017名古屋世界大会」。今大会ではメジャー4競技、ジュニア3競技が催され、42カ国2500人以上が参加して、自慢のロボットとともに素晴らしい戦いを繰り広げてくれました。残念ながら行けなかったという方に、興奮冷めやらぬ名古屋から3回にわたってレポートをお送りします。

0001 / 0042
広告主募集
Sabeevo
上に戻る